フォトウェデング 沖縄

沖縄で写真だけの結婚式

沖縄でフォトウェデング

結婚式

友人が沖縄旅行から戻ってきました。なにやらにやけ顔で見せてくれたのは、沖縄の綺麗な海を背景に撮られたウェデングドレス姿の彼女と秋に結婚を控えている彼との写真でした!

 

沖縄には、ダイビングへ行ったはずの彼女が結婚式までしてきちゃったの?と驚いているとフォトウェデングというのが流行っているらしいです。

 

「フォトウェデング」写真だけの結婚式と言いましょうか。
ウェデングドレスを着て大好きなパートナーと一緒に、もしくは、自分の記念のために撮る写真のことです。
ウェデングドレスって永遠に憧れですよね?

 

フォトウェデングは、こんな方にお勧めです。

 

結婚式以外にも自分の姿を記念に残しておきたい。
結婚式が出来なかったけど写真だけは、残しておきたい。
和装だったけどウェデングドレスを着たい。
子供が生まれちゃったけどウェデングドレスが着たい。

 

さらに「沖縄フォトウェデング」には、こんな特徴もあります。

 

沖縄フォトウェデング「Hanayume」

 

滞在の沖縄旅行中の空いた時間にウェデングフォトが可能です。所要時間は、4〜5時間。
子供と一緒に ペットと一緒にも 撮影が可能です。※ベビーシッターの手配もできます。
持ち物は、Tシャツや肌着だけ。
ウェデングドレスの種類も豊富でオプションも魅力的。

 

こだわりのあるカップルでもきっと大満足できます。

 

 

無料カウンセリングは、以下の全国12店舗で可能です。

 

新宿駅前店
有楽町イトシア店
横浜みなとみらい店
イオン浜松市野店
各駅ミッドランドスクエア店
栄典
イオン木曽川店
京都店
ヨドバシ梅田店
心斎橋店
神戸三宮店
博多マルイ店

 

 

沖縄フォトウェデング「Hanayume」の一番の魅力は、しっかりと事前の打ち合わせをしているため撮影時間は、4〜5時間程度ということです。
これだったら例えば、2泊3日の沖縄旅行でも十分に満喫できるのです。朝一番の飛行機で沖縄到着したら(ANA東京⇒那覇着は、9時には、到着です。) 昼から「フォトウェデング」を設定したらその後に2日目、3日目は、沖縄旅行を十分に、満喫できます。その後は、思いぞんぶん海遊びをして日焼けしちゃってもいいですが・・・結婚式のあるかたは、ほどほどにしましょうね。季節によっては、沖縄旅行も安くできるものです。
ですから今まで諦めていたフォトウェデングも気軽にできちゃうのです。
写真ってとるときは、ちょっと面倒かな〜と思ってもあとから子育てで忙しくなったとき、自分のきれいな写真をみるとまたがんばろう!と思えるものです^^

 

沖縄で写真撮影を楽しむ

沖縄でフォトウェデング写真を撮る以外にも沖縄では、素敵な写真がたくさん撮れるスポットがあります。
ビーチだったら断然、本島の中部より北(恩納村あたりから北部)のビーチが特にお薦めです。那覇市内もビーチは、いくつかあるのですが北部になればなるほど海の透明度が増してきます。
ドライブがてら北谷から読谷村、嘉手納町、恩納村、名護市と海沿いの58号線から海を見ながら絶好のシャッターポイントを探してみても良いかもしれません。
沖縄フォトウェデングのおススメしている安冨祖ビーチも北部にあたり、穴場ともいえるスポットです。昼間のビーチは人も少なく、太陽に反射する東シナ海の青さと、空の青さのコントラストが一番きれいだと思います。
逆光にさえ気を付ければ、素人でもきれいに写真を撮ることができますし、最近のスマホならかなりきれいに採れること間違いありません。
撮影の合間に自分のカメラでも写真撮影を楽しんでみてくださいね。
太平洋側の南城市や沖縄市、うるま市などにもビーチはありますが、雰囲気と沖縄の持つ南国らしさを一番写真に押さえたいなら東シナ海がお勧めです。

 

沖縄フォトウェデングでは、オプションの設定になっていましたがウェデング写真を撮った後、景色として取る時間帯で一番のお勧めは、夕方です。夕日が沈む瞬間も良いですが、徐々に水平線に太陽が沈む様子は、どこか幻想的で神秘的と感じます。夕日をバックに、大好きなパートナー記念に残る写真をとっても良いですし、ビデオを回しても今まで味わったことがないような絵が撮れるでしょう。また、古宇利島をはじめ、瀬底島など、道路がつながっている島のたくさんありますし、橋の上からの写真や近くのちょっとしたビーチでも非常にきれいな写真が撮れると思います。

 

 

 

沖縄では、一年中綺麗な海が待っています。この綺麗な海をみたらきっと感動するはずです。そこであなたの輝いている姿の写真が撮れたらきっと素晴らしい記念になること間違いなしですね。

 


ホーム RSS購読